トップページ学校紹介お知らせアルバムリンクアクセス

本サイトに掲載の各種情報を無断で転用・流用することを固くお断り申し上げます。

学校紹介

【校区の歴史】
 本校校区は、夜市川の清流によってつくられた沖積平地と干拓によってひらかれた地にあり、その南部は徳山湾に面している。
 歴史的にはその開発は古く羽島地区に羽島古墳1,2,3号があり、早くから開けた土地と言える。中世における若山城跡が後背にある。江戸時代には、この地は徳山藩に治められ、漁業を中心に栄えた。また、防長四白政策が行われ、室尾開作が開拓された。
 明治以降において近代化の波が押し寄せ、昭和になり、校区南西には工場が進出した。

【学校の創立】
 昭和40年以降、羽島、中畷、長田などに団地ができ、福川地区の人口が増加したため、昭和55年4月に福川南地区に新しく福川南小学校が創立した。
 平成21年度には創立30周年を迎えた。創立時児童数445名で、その後500名を超えるまで増加したが、近年は減少傾向にある。

【特色】
 学校のすぐ近くに、幼稚園、児童館があり、幼保小連携教育、小中連携教育を行っている。福川地域教育ネットの活動として、小小連携教育、小中連携教育にも積極的に取り組んでいる。
 地域の方々には、登下校見守り隊、生活科、総合的な学習の時間、農業体験、学校環境整備などにおいて、意欲的に活動をしていただいている。

【児童数(令和4年度)】
1年    37名
2年    22名
3年    22名
4年    33名
5年    29名
6年    36名
えがお   10名
みなみ    8名

全校    197名

令和4年度の取り組み

学校教育目標
夢をもち、心豊かにたくましく生きる南っ子の育成

★「いのち」を大切にし、あいさつ日本一の学校をめざします
今年度のチャレンジ目標
○お先にあいさつ(徳)
○こつこつ勉強(知)
○どんどん外遊び(体)

南小のいじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針

情報端末機器利用に関して(周南市指針・南小お願い)

周南市「児童生徒の情報通信端末利用に関する指針」

周南市「改訂に関するお知らせ」

福川南小児童の情報通信端末利用に関するお願い
 (令和3年2月改訂)

学校評価書(令和3年度)

学校評価書(令和3年度)