本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0834-22-8820

〒745-0851 山口県周南市大字徳山5673番地

研究関連

全国表彰

全国スクールデザイン     
都道府県最優秀賞
   1969年
全国花いっぱい運動  
最優秀賞               1974年
NHK全国学校音楽コンクール
金賞               2002年

研究の歩み

 

 全国統計教育研究大会                  1975年
 中国ブロック造形教育研究大会              1980年
 全国小学校国語教育研究大会               1998年
 文部科学省指定
  学力向上フロンティアスクール             2004年

                  

平成29年度 研修だより〜心を磨く道徳教育〜

  研修だより 1
 研修だより 2
 研修だより 3
 研修だより 4
 研修だより 5
 研修だより 6
 研修だより 7
 研修だより 8
 研修だより 9
 研修だより10
 研修だより11
 研修だより12

   特別の教科道徳 学習指導案

 



       校内研修の歩み

H28.6.23 1年 井上教諭
 道徳の授業研究をしました。 
  子どもたちは,役割演技をしてかぼちゃの気持ちや,周囲の友達の気持ちに迫りました。
    
 @ 資料の読み取りをする。
  ・ 役割演技
 A 登場人物の角場面での心情を考える。
  ・ 時系列に登場するかぼちゃの友達の気持ちの想像
 B つるが切れた時のかぼちゃの気持ちを考える。
  ・ 「いたいよ。いたいよ。」の気持ちを考える。
 C わがままについて考える。
  ・ 自分の生活を振り返り,改めることについて考える。
      

H28.9.29 4年 大野教諭
子どもの心情を可視化し,話し合いを充実させるための具体的な方法をこれまで模索してきました。
今回は,その一つの方法として「心情円盤」の活用による可視化を提案してみることにしました。
授業後のミニ協議会では,道徳的価値についての話し合いを深めるための手法として,「心情円盤」は有効であるという意見が多数出ました。授業者は,
『「心情円盤」の操作は,発達段階的にも適している。そして,自分の心情変化を,話し合いの前と後とで比較することもでき,変化の理由を,道徳的価値観を基に説明することができるのではないか.』
このような感想を述べました。
子どものもっている道徳的価値観と道徳的価値のぶつかりあう話し合いの場をつくるために,授業を通して工夫を重ねていきたいと思います。
      

information

周南市立岐山小学校

〒745-0851
山口県周南市大字徳山5673番地
TEL.0834-22-8820
FAX.0834-21-2203
アクセス