本文へスキップ

周南市立岐陽中学校は、主体的な学びを目指す学校です。

 TEL. 0834-22-8840  

  〒745-0851 山口県周南市大字徳山4915番地


                                    

       

NEWS新着情報 

                                                              
2020年2月13日
コミュニティ・スクールのページに徳山高専と岐陽中コミスク合同企画「多様性と共生を考えるワークショップ」の紹介を追加しました。
2020年1月28日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年12月26日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年12月23日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年11月15日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年11月14日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年11月13日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年10月24日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年10月8日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年9月27日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年9月18日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年8月19日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。       
2019年7月16日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。       
2019年6月28日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年6月26日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
2019年4月1日
コミュニティ・スクールのページに内容を追加しました。
 

TOPICS 

  • 『地域と共にある岐陽中学校(川柳)』
     現在、岐陽中学校の1Fホールには、岐山市民センター JA女性部さんの作品「川柳」を展示しています。
     「思わず納得!」「面白い!」という作品ばかりです。2月13日(木)〜3月10日(火)まで、展示しておりますので、生徒だけでなく保護者の皆様、地域の皆様も御覧ください。ご来校お待ちしております。



        

  • 『多様性と共生を考えるワークショップの開催のお知らせ』
     徳山高専と岐陽中コミスク共同企画で、iPadとMESHを使い、
    人にやさしいプログラムを考えるワークショップを行います。
     どなたでも参加できます。参加ご希望の方は本校までお問い合わせください。


    画像をクリックすると拡大できます。

     

  • 『地域と共にある岐陽中学校(ちぎり絵)』
     現在、岐陽中学校の1Fホールには、岐山市民センター 生涯学習講座 ちぎり絵さんの作品を展示しています。今回は、文化祭シーズンに合わせての展示です。
     地域の皆様が作成した素晴らしい文化的な作品を鑑賞することで、より文化的な感性を磨いてほしいという願いを込めています。10月17日(木)〜11月11日(月)まで、展示しておりますので、生徒だけでなく保護者の皆様、地域の皆様も御覧いただきたいと思っております。



  • 『地域と共にある岐陽中学校(国澤学級の授業サポート)』
     10月8日(火)の3校時に4名の地域の方々に国澤学級自立活動の授業サポートに入っていただきました。テーマは「昔の遊び」です。将棋やあやとりを教えていただいたり、時間は短かったのですが、この地域の歴史を教えていただいたりしました。生徒たちは地域の方々とのふれあいを大変喜んでいたようです。以下に、生徒、地域の方々、担任の先生の感想を紹介します。 
    (生徒の感想)
    ・学べることがたくさんありました。みなさんが、温かく接してくれて嬉しかったです。また、一緒に活動したいと思いました。
    (地域の方々の感想)
    ・子どもたちが熱心に活動してくれたので嬉しかったです。素直な生徒で接しやすかったです。
    (担任の先生)
    ・地域の方は、生徒のペースに合わせて活動してくれたので、無理なくスムーズに活動ができました。地域の方々の声かけは子どもたちにとてもよい刺激だったようです。授業サポートに来てくださった地域の皆様、ご協力いただき、ありがとうございました。





  • 『地域と共にある岐陽中学校(書道『周美』の方々による国語書写の授業サポート)』
     9月26日(木)の1〜4校時と30日(月)の2〜4校時に、書道『周美』の方々に国語書写の授業サポートに入っていただきました。サポートしていただいた2名の方には、見本を書いていただいたり、生徒の手に手を添えて一緒に書いていただいたりしていただきました。いつも以上に上手に書けて生徒たちは喜んでいました。以下に、生徒、地域の方々、国語科担当の先生の感想を紹介します。 
    (生徒の感想)
    いつもなら、不安で上手く書けないのですが、そばに来て、一緒に書いてくださったので、とても安心して書くことができました。その時に、上手に書くコツまで教えてくださったのでとてもよかったです。是非、また教えに来てください。
    (地域の方々の感想)
    生徒さんたちが、一所懸命取り組んでくれたので、一緒にやってとても楽しかったです。授業終わりのチャイムがなっても、生徒さんの様子を見ているともっとやりたそうだったので、参加した私たちもやりがいがありました。
    (国語科担当の先生)
    子供たちは、地域の方に寄り添っていただいたり、褒めていただいたりすることで、とてもよい笑顔になっていました。地域の方と一緒に授業をすることが、ここまで子供たちの表情を豊かにするのかと改めて実感することができました。
    書道「周美」の皆様、ご協力いただき、ありがとうございました。



  • 『地域と共にある岐陽中学校(周南探訪)』 

    9月20日(金)1年生は、班ごとにバスや電車等を使って、周南市の様々な施設を巡る「周南探訪」に出かけました。徳山駅から多くの生徒がバスに乗車することから、学校運営協議会委員や地域のボランティアの方々にサポートに来ていただきました。生徒たちは地域の方々に見守られながら、バスに乗車していきました。我々教員も暖かい気持ちで生徒を送り出すことができました。地域の皆様、ありがとうございました。


  • 『地域と共にある岐陽中学校(ひなたぼっこ)』
     現在、岐陽中学校の1Fホールに、岐山市民センター 手編み・手織り教室 ひなたぼっこさんの作品を展示しています。よりよい作品を見ることで、生徒たちの感性を磨いてほしい。また、家庭科の裁縫の授業に活かしてほしいという思いで展示しております。生徒だけでなく保護者の皆様、地域の皆様も御覧いただきたいと思っております。是非、御来校ください。尚、9月13日(金)は参観日となっておりますので、お時間の許す方は、お立ち寄りください。9月末までの予定です。
  

   

  • 『地域と共にある岐陽中学校(拡大小中連携合同研修会)』
     8月28日(水)徳山保健センターにて、岐陽中学校区の小中学校の教職員及び各学校の学校運営協議会委員さん、総勢100名で、熟議「小中連携アンケートを目指す児童生徒像の視点で捉え直す」を実施しました。これは、従来、岐陽中学校区で行っていた児童・生徒アンケートを見直し、よりよいアンケートにしていこうという取組です。大変熱心に協議をしていただき、貴重な意見をいただきました。皆さんの意見を参考にアンケートの見直しを図っていきたいと思っています。御協力ありがとうございました。



  • 『地域と共にある岐陽中学校(夏休み奉仕作業)』
     8月25日(日)の午前中に校地内の除草作業を行いました。生徒・教職員はもちろんのこと、保護者や地域の方々にも御協力いただき行いました。お陰様で大変きれいになり、気持ちよく体育祭が迎えられます。参加してくださった方々、ありがとうございました。





  • 『地域と共にある岐陽中学校(校内研修支援サポート)』
     7月3日(水)の5校時、山口大学教職大学院 松岡敬興准教授を講師にお招きし、道徳の校内研修会を行いました。7クラスが公開授業、それ他のクラスは自習でした。先生方ができるだけ、授業参観が出来るようにと、学校運営協議会委員、三協会の執行部、おやじの会の皆様が自習監督をしてくださいました。廊下から生徒を見守ってくださる方、生徒に直接、声をかけてくださる方、関わり方は様々ですが、静かに自習に取り組めたようです。最後は下校指導までサポートしていただき、とても充実した研修会でした。地域の皆様、ありがとうございました。


  • 『山口県立山口博物館の出前授業』
     7月2日(火)3日(水)山口県立山口博物館から、2名の講師をお招きし、1年生を対象とした植物の出前授業を行いました。学校内の植物の紹介や葉脈標本など、今まで学習してきた内容に関する授業でした。世界一大きな種子や世界一大きなさやをもつ植物など、博物館でしか見ることができない本物の資料も見せていただきました。日頃の理科の授業では、体験することができない内容ばかりで、生徒たちの植物への興味・関心も今まで以上に高まったことと思います。




  • 『地域と共にある岐陽中学校(おやじの会による学校支援活動)』 
     6月18火(水) おやじの会の方々に、サッカー部部室のプレートの修繕をしていただきました。今までは、両面テープでとめていたので、時々はがれることがあったのですが、この度は、ドリルで穴を空けボルトでとめていただいたので、その心配はなくなりました。おやじの会の皆さん、ありがとうございました。


  • 『地域と共にある岐陽中学校(岐山市民センター洋裁教室の方々による家庭科授業サポート)』
     6月17日(月)の2〜4校時、18日(火)の1〜4校時 岐山市民センター洋裁教室の方々に家庭科の授業のサポートに入っていただきました。洋裁教室の方々には、1人1班を担当していただき、洋裁の手本を見せていただいたり、アドバイスをしていただいたりしました。いつも以上に作業が進んだようです。以下に、生徒、洋裁教室の方々、家庭科担当の先生の感想を紹介します。 
    (生徒の感想)
    裁縫は難しかったのですが、優しく教えてくださってとても助かりました。また一緒にやりたいです。
    (洋裁教室の方々の感想)
    生徒さんたちが、私たちの説明を素直に聞いて、一所懸命取り組んでくれたので、一緒にやって楽しかったです。
    (家庭科担当の先生)
    多くの方に見ていただいたおかげで、作業がいつもよりスムーズに進みました。生徒たちも安心して作業に取り組めたようです。

    岐陽中学校は、地域と共にある学校を目指しています。洋裁教室の皆様、ありがとうございました。


  • 『地域と共にある岐陽中学校(おやじの会による学校支援活動)』 

    5月29火(水) おやじの会の方々に、プール周辺の草刈と図書室のクロスの張り替えをしていただきました。16時からプール周辺の草刈が始まり、作業が終わったのは、18時半を回っていました。お陰でプール脇も図書室の壁もとてもきれいになりました。 平日にもかかわらず、4名のおやじの会の皆様、ありがとうございました。


  • 『入学式』 4月8日(月)229名の新入生を迎え、入学式が行われました。入学式の中での新入生呼名では、すべての生徒が目を輝かせ、大きな声で『はい』と返事を行い、岐陽中学校で頑張ろうという想いを感じとることができました。
     これから始まる新しい生活の中で、何事にも積極的に取り組み、充実した中学校生活を過ごしてほしいと思います。

月行事予定表

山口県周南市立岐陽中学校

〒745-0851
山口県周南市大字徳山4915番地

TEL d0834-22-8840
FAX d0834-22-8524

http://www.shunan.ed.jp/kiyochu/
  校歌斉唱 クリックして下さい♪  『輝く時へ』 クリックして下さい♪



○学びたいと思う学習意欲を高めます
○確かな知識・技能の習得を図ります
○思考・判断・表現する力を育てます


↑↑クリック↑↑やまぐち学習支援プログラム

ワクワク♪ドキドキ♪科学の広場☆

↑↑クリック↑↑山口県立山口博物館

岐陽中学校ホームページ