教育方針

新年度の出発に当たって

 開校50周年の節目を契機に、本校の原点を継承し、これからの時代にふさわしい学校を創造するべく「子どもたちの夢の実現を 地域とともに ~自ら気づき考え行動し、互いの力を認め合う思いやりのある周陽っ子」を教育目標に掲げ、めざす児童像「夢のある子」「品のある子」「力のある子」の具現化に向け、一丸となって取り組む所存です。
 さて、令和4年度は希望と夢を胸いっぱいに膨らませた1年生21名を迎え、全校児童160名、10学級、教職員21名でスタートしました。今年度も感染症による影響が収まらない中での船出となりましたが、社会の変化に柔軟に対応しながら、チャレンジ目標「あいさつ・花育・読書・無言清掃」の実践をとおして、学力向上、豊かな心の育成、体力向上を図るとともに、子どもたちの可能性を引き出していけるよう努めてまいります。
 今年度も引き続き、本校教育活動に対しまして、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

校長 高木 茂男


グランドデザイン


めざす児童像の具体

 夢のある子

  • ・郷土に誇りと愛着をもつ子
  • ・主体的に課題に取り組む子
  • ・高い志につなげる子
  • ○社会に参画し貢献できる子

 品のある子

  • ・自他ともに愛する子
  • ・豊かな感性と知性をもつ子
  • ・思いやりのある子
  • ○自己を律する子

 力のある子

  • ・自ら気づき考え行動する子
  • ・他者と協働できる子
  • ・最後まで粘り強く取り組む子
  • ○たくましく生き抜く子

学校評価