小さな学校でいっしょに学びませんか。

須磨小学校は、その豊かな自然環境を強みとして、子どもの生活とむすびついた興味・関心を大切にし、体験を重視した学習で、生きて働く本物の知性を獲得することをめざしています。

こんなときだからこそ須磨小学校で。学校見学、体験入学等のご希望がございましたらご連絡をお願いします。心から歓迎いたします。

★卒業生からのメッセージ

★大人にあこがれる子どもを育てる

※須磨小学校は小規模特認校に指定されています。市内どこからでも入学・転入学できます。

※須金地区の 周南市空き家情報バンク 登録物件数2件(R4.9.1現在) お問い合わせ先:周南市 須金支所 0834-86-2201

周南市に移住し、唐辛子でHOTな田舎暮らしを楽しむ夫婦のおはなし(周南市シティプロモーション課)

山口県周南市の北部、錦川の上流域に位置する須金地区は県内有数の梨・ぶどうの産地です。そこにある須磨小学校は、児童数5名。山あいの小さな学校です。子どもたちは校庭の大きないちょうの木々に見守られ、地域いっぱいに元気な声を響かせています。

★トウガラシプロジェクト(「グルグルグリーンカレー辛くない 須磨小Special」への道)

★農園体験プロジェクト

投稿

にぎやかな昼休み

運動場から子どもたちの声がたくさん聞こえてきます。

何をしているのでしょう?

おにごっこでした。

2022年09月22日

1年生と2年生

1年生2名、そして2年生が2名。同じ教室で勉強している4人。

一文字一文字を指でたどりながら丁寧に音読する1年生。

協力してお話づくりをしている2年生。

成長のプロセスがよくわかります。

 

学びの雰囲気が教室に充満しています。

2022年09月22日

水溶液をなかま分け~6年理科~

子どもがもってきたブルーベリーで試薬をつくって水溶液をなかま分けしました。

水溶液によって、試薬の色の変わり方が異なります。

「なんで?」

酸性・中性・アルカリ性。これから水溶液の性質について学んでいきます。

 

石けん水、炭酸水、重曹を溶かした液

…それに梨やぶどうの汁でも確認しているのはさすが須磨っ子です。

2022年09月22日

逆さから見た空

「高い鉄棒でも逆上がりができそうです!」

1,2年生の体育では鉄棒の学習をしました。

鉄棒カードをもって、できた技に印をつけていきます。

こうもり、ちきゅうまわり、ふとんほし、つばめ、だんごむし、そしてぶたのまるやき…

ぜんぶ鉄棒の技の名前です。

運動場がにぎやかです。

「○○くん、さかあがりすごいなあ…」

 

子どもは、子どもからほめられるのが何よりもうれしいものです。

2022年09月21日
» 続きを読む