本文へスキップ

TEL. 0834-22-8850

〒745-0064 山口県周南市住吉町1-80

住中SDGssumichu SDGs

周南市立住吉中学校のSDGsへの取組
 周南市立住吉中学校では、「住中SDGs」というテーマで、総合的な学習の時間に取り組んでいます

持続可能な開発目標SDGsとは?

 持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals=SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された 「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,途上国も先進国も「だれも置き去りにしない」より良い社会をつくるための目標です。     

各学年の取組

 1年生  2年生 3年生 
学年
テーマ

SDGsで地域とつながる

はたらくことと
SDGs

SDGsで持続
可能な地域づくり

生徒会もSDGsに取り組みます!

  • 今年度は、委員会や生徒会活動をSDGsの視点でこれまでの活動を見直し、生徒全員で取り組むSDGsについて考えます。
  • R2.10.25 文化祭で「住吉中SDGs宣言」を行いました。
    詳しくは生徒会のページへ。

住中SDGs TOPICS

  • 12月4日(金)【2年生】SDGs中間発表会
     2年生が「働くこととSDGsがつながる街づくり」をテーマに各班が街づくりに対する提案を行いました。この発表会には、徳山大学から元安陽一先生に指導者として来ていただきました。発表を聞いてもらった後、本発表の内容について指導してもらい、最終発表に向けての取組に対する助言をいただきたいへん参考になりました。また、元安先生からは、「生徒の『伝えたい』という点がしっかり伝わった発表会だった。」と感想をいただきました。
  • 11月20日(金)26日(木)【1年生】フィールドワーク
     1年生がSDGsの学習でフィールドワークに出かけました。「SDGsで地域とつながる」の学習を進めるうえで、自分たちが立てた仮説を検証するために、グループに分かれて訪問したりオンラインで取材したりしました。今回の学習では、お忙しいにもかかわらずたいへん丁寧に対応していただき、生徒たちにとっては充実した活動となりました。以下の写真は、リサイクル推進課(左)での取材と富田川の調査(右)の様子です。
  • 11月13日(金)【1年生】 取材の仕方&記事の書き方講演会
     1 年生が日刊新周南の記者の方から取材の仕方について学びました。1 年生は総合学習で市内に出かけて取材活動(フィールドワーク)を行うことになっています。準備していただいた資料をもとに取材の方法(写真の撮り方・記事の書き方)について説明を受けました。その後、講師の方と生徒が取材活動のデモンストレーションを行いました。生徒にとってたいへん貴重な時間を過ごすことができました。
  • 11月12日(木)人権参観日×SDGs
     人権参観日が行われました。1年生は、「LGBTについて正しい知識を持ち、誰も置き去りにしない社会の実現をめざして、自分のできることを行う態度について」学びました。2年生は、公正・公平をテーマに、「いじめって何?」「何がいじめる人にさせるのか」について考えました。3年生はネルソン・マンデラさんのお話をもとに「差別や偏見のない社会を実現するためにはどうすればよいか」について考えをまとめました。
  • 10月25日(日)文化祭での総合的な学習の時間の発表
     文化祭の学年発表では、各学年がSDGsについて取り組んできたことについてまとめ、趣向をこらした発表しました。各学年の総合学習のテーマは次のとおりです。1年「SDGsで地域とつながる」、2年「働くこととSDGs」、3年「社会参画・未来の私のSDGs」
    【1年生の発表】今までの学習内容や約500名の方にご協力いただいたアンケートの結果を発表しました。楽しいSDGsクイズで会場を盛り上げました。

    【2年生の発表】職業講話で学んだことや「働くこと」と「SDGs」と「まちづくり」のつながりについて考えたことを発表しました。

    【3年生の発表】オンライン取材等で学んだSDGs先進都市である京都市の取組を紹介しました。また、周南市の魅力と課題について考察し、京都市から学んだことをふまえた新しい街づくりを提案しました。

  • 9月18日(水)生徒会活動×SDGs
     生徒総会で話し合った生徒全員で取り組むSDGsについて、執行部・専門委員長が集まって話し合っています。各委員会の普段の活動をSDGsの視点で見直すことから始めています。
  • 8月31日(月)【3年生】総合的な学習の時間「SDGs先進都市・京都市に学ぶ
     3年生は、「SDGsで持続可能な地域創り」のテーマのもと、SDGs先進都市である京都市からSDGsによる地域創りを学んでいます。本来であれば、修学旅行で京都市の班別自主研修を行う際に実際にSDGsへの取組を見たり、取り組んでおられる方の話を聞いたりするはずでしたが、修学旅行が中止になってしまったため、オンラインでの取材となりました。京都市役所の担当者の方の話を聞き、地域の課題をSDGsの視点で解決し、持続可能な地域創りにつながる取組について学びました。
  • 8月26日(水) 【1年生】学年掲示×SDGs
     総合的な学習の時間で調べた、SDGsの達成に向けた取組の紹介ポスターが17の目標ごとに掲示されています。

    また、学年室の前には、こんなポスターが・・・

    これは、SDGsの学習を通して知ったWWF(世界自然保護基金)の活動に興味をもった生徒が「是非みんなにも知ってもらって自然を大切にしてもらいたい」と掲示したものです。前を通りかかるたくさんの生徒が足を止めてポスターに見入っています。一人の行動が自然を大切にしようという気持ちをどんどん広げています。
  • 8月24日(月)【2年生】総合的な学習の時間「職業講話」
     7事業所、10名の方を講師にお招きし、2年生の職業講話が行われました。企業の方々には、「働くこと」「企業として」の2点を中心にお話をしていただきました。働いた経験がない生徒にとって、今回のお話はとても貴重なものとなりました。今後は、職業講話で学んだことの中から、SDGsに結びつくものについて考えたり、SDGsを達成するための取組等について考えたりしていきたいと思います。


  • 8月19日(水)【2年生】学年掲示×SDGs
     2年生が「私たちにできるSDGsの取組は?」というテーマで一人ひとりが持続可能な社会を実現するためにできること、取り組みたいことを書いて学年ホールに掲示しています。その中には、
    「海の豊かさを守るために自分ができること」
    ・ボランティアに出る。
    ・プリントをつくっていろんな場所に貼らせてもらう
    と宣言している生徒もいました。

     そして、2年生の廊下には・・・その宣言通り「海や陸を大切にしよう!自然界の命を大切にしていこう!」と呼びかけるポスターが掲示されていました。思いを行動にうつそうとする姿が素晴らしいです。
  • 8月4日(火)【1年生】理科×SDGs
     1年生の理科の授業では、プラスチックについて学習します。今回は今世界的に問題になっている海洋プラスチックについての新聞記事を読み、班で意見交換しました。今の生活では、プラスチック製品は欠かせないものですが、使う以上責任をもって処理しなければいけないと考えさせられました。
  • 8月3日(月) 【1年生】国語科×SDGs
     1年生の国語科の授業では「竹取物語」に描かれている地上と月の世界について考えました。自分の理想の世界を考えてみると、その中にはSDGsにつながるような項目もいくつか出てきました。SDGsを達成した地球は、すべての人が幸福に暮らせる理想的な世界と言えるのでしょう。
  • 7月27日(月)【3年生】保健体育科×SDGs
     3年生の保健体育では、オリンピックなどの国際的なスポーツ大会が果たす文化的な役割について考えました。班で意見交換しながら、国際的なスポーツ大会は国際親善を深め、世界平和の実現するなど、SDGsにつながることに気がつきました。また、スポーツがもつ大きな力を再確認しました。
  • 7月21日(火)生徒総会代議員会が行われました。
     今年度の生徒総会は、生徒会執行部、専門委員長、学級委員長の代表者が集まって行う代議員会という形での実施です。6月26日に行われた学級会で出た意見に対して、それをさらに深める意見交換を行いました。どんな取り組みが進められていくのか楽しみです。
  • 7月20日(月)【3年生】総合的な学習の時間「京都市におけるSDGsの推進について調べる
     京都市は平成30年の10月から11月にかけて全国815市区を対象に行われた「全国市区・サステナブル度・SDGs先進度調査」で首位に選ばれているそうです。3年生は京都市におけるSDGsの取組である「京プラン」について調べています。SDGsに対する先進的な取組をしている京都市から持続可能な地域づくりに大切なことを学びます。
  • 7月13日(月)【1年生】総合的な学習の時間「SDGs達成に向けた取組を紹介しよう。」
     行政・企業・個人がさまざまな取組を通して、世界の課題を解決しようとしています。そんな日本各地のSDGs達成に向けた取組について一人ひとりが調べて紹介しました。「え〜それ初めて知った!」という新しい発見あったり、「それなら周南市もこんな取組ができるんじゃないかな」という新しい発想が生まれたりする時間でした。
  • 7月6日(月)【2年生】総合的な学習の時間「SDGsが採択された背景を知ろう。」
     今日の2年生の総合的な学習の時間では、SDGs についての理解をさらに深めるため、SDGsが採択されるまでの背景や歴史を学びました。学習後の振り返りには、「考えてみると、私たちにできることはたくさんあると思いました。私たちにできることを進んでやろうと思いました。」という言葉もあり、SDGsを自分事としてとらえてきています。
  • 7月6日(月)【1年生】総合的な学習の時間「SDGs達成に向けた取組を知ろう。」
     オリエンテーションやテーマ別授業を通してSDGsについての理解を深めた1年生は、既に行われている日本各地のSDGs達成に向けた取り組みについて調べています。インターネットで調べながら「こんなことが行われているんだ、すごい!」「この取組、山口県や周南市でもやってるんかな。」といったような声が聞こえてきました。
  • 6月26日(金)生徒総会代議員会に向けた学級会が行われました。
     今年度は生徒会活動でもSDGsに取り組みます。「生徒全員で取り組むSDGs」という議題に対して、私たちができる取り組みについて話し合いました。あるクラスでは、「給食を残さず食べる」「ものを大切に使う」「節電・節水をする」「植物を育てる(自然を愛する心を育てるため)」「ペットボトルキャップの回収等のボランティア活動にさらに力をいれる」「いじめをなくす活動に取り組む」などの意見がでました。
  • 6月23日(火) 【2年生】保健体育科×SDGs【1年生】数学科×SDGs
     今日の2年生の保健体育は怪我や応急処置に関する学習でした。養護教諭も授業に加わり、SDGsの「目標3.すべての人に健康と福祉を」に関連づけた授業でした。1年生の数学は正の数・負の数の利用。各地のごみ排出量を比べる活動を通して、「目標12.つくる責任つかう責任」についても考えました。
  • 6月15日(月)【1年生】総合的な学習の時間「気になる世界の課題とSDGsを学ぼう。」
     SDGsやSDGsが採択された背景などについて詳しく学ぶため、6つのテーマから興味のあるテーマを2つ選択して授業を受けました。6つのテーマとは、「バナナを通して世界を考えよう(フェアトレード)」「新たな世界Society5.0とは(科学技術や産業の発展)」「We are the world(飢餓問題)」「あなたはこれからも電気を使い続けますか?それとも…?(エネルギー問題)」「人と自然とジブリの世界(自然保護)」「地球で一番初めに沈むキリバス(地球温暖化)」です。英語、数学、音楽、理科、国語、社会の教員がそれぞれの教科での学びと関連付けながら授業を行いました。1年生は、オリエンテーションよりさらにSDGsに対する理解を深めたようです。
  • 6月3日(水)SDGsオリエンテーション
     今年度は全学年「住中SDGs」というテーマで総合的な学習の時間に取り組みます。世界の現状についてクイズに答えながら学び、それらを解決するための地球全体の目標であるSDGsについて学びました。また、17の目標のうち、「目標4.質の高い教育をみんなに」について負の連鎖カードを使って考えました。活動を通して、1つの問題が別の問題を生み出していることや、逆に1つの問題を解決することが他の問題の解決につながること、世界の課題は社会全体で取り組まなければ解決しないことなど、SDGsに取り組む上で大切なことに気が付きました。