研修の取組

ここでは、国立教育政策研究所 教育課程研究指定の取組を紹介します。

平成31年度周南市立徳山小学校グランドデザイン

研究主題について

教科等横断的な視点に立ったカリキュラム・マネジメントの在り方
〜学習の基盤となる言語能力の育成を軸として〜

 学習の基盤となる「言語能力の育成」を軸とした「カリキュラム・マネジメント」を推進しています。

言語能力の育成に向けたグランドデザイン
    (研究発表大会にて公開予定)


〇 研究発表大会で発表予定のものを一部紹介します

 〇 研究説明 スライド

   
 


〇 研修の取組(掲示)

 1年
 
 2年
 
 4年
 
 特別支援学級
 
〇 カリキュラム・マネジメントのPDCAとして、授業研究を行った授業を振り返り、授業アイディアプラン作成にも取り組んでいます。その一例を紹介します。
 ・1年授業アイディアプラン  【生活】   【算数】
 ・2年授業アイディアプラン 【国語】   【国語】    【算数】
 ・3年授業アイディアプラン 【国語】   【国語】  【社会】  【社会】   
 ・4年授業アイディアプラン 【国語】    【国語】     【社会】    
 
・5年授業アイディアプラン 【国語】
 ・6年授業アイディアプラン 【算数@】   【算数A】   【社会】 【算数】

〇 深い学び実現プロジェクト推進会議で指導をいただいている山口大学教育学部附属光小学校が作成してくださいました
 ・1年授業アイディアプラン  【国語】
 ・3年授業アイディアプラン 【国語】  【算数】 
 ・4年授業アイディアプラン  【国語】
 ・5年授業アイディアプラン  【社会】 【算数】
 ・6年授業アイディアプラン  【国語】

「社会に開かれた教育課程」を実現するための連携組織

多様な地域のリソースとつながることで、言語能力を豊かに、確かに育んでいきます。




研究推進組織

  

学校で重点的に育む資質・能力決定までの過程

 道徳教育全国大会会場校としての研究をふまえて、新学習指導要領で重視されている「カリキュラム・マネジメントの研究」になぜ取り組むのか、そして、児童の実態をふまえ本校で重点的に育む資質・能力をどのように設定するのかの共通理解に使用したプレゼンの一部です。



  

研究の一端          2年次はこちら

平成30年1月17日(水)校内研修「総合的な学習の時間」の指導について



山口大学教育学部附属山口小学校から指導者を招いて総合的な学習の時間の指導について研修しました

1月〜3月 校内研修

 学校で重点的に育む資質・能力を意識しながら、平成30年度各教科等の年間指導計画作成に取り組みました。
 また、次年度に向けて委員会活動とクラブ活動については、学習指導要領改訂の趣旨をふまえて改善を加えたものを児童の希望調査時に示しました。

平成30年4月18日(水) 校内研修



今年度の研究構想について、確認し合いました。

4月23日(月) 第1回 学校運営協議会



学校運営協議会にて校内研修について説明を行い、「ことばの力」を高めるために学校・保護者・地域が連携してできることを話合いました。

5月24日(木) 第1回深い学び実現プロジェクト推進協議会

 

5年国語科公開授業をもとにして、県教委・市教委・山口大学・山口大学教育学部附属山口小・光小学校等の委員の方と研究推進の在り方を協議しました。

5月30日(水) 公開授業研究


 

4年算数科の公開授業・協議を行い、研究推進のための指導案様式について研究が深まりました。
指導案本時案には、「つなぐpoint」として他の時間や他教科等との関連を明示するようにしました

6月13日(水)菊池教科調査官 来校 


 

ご担当の菊池教科調査官に全教員の授業を見ていただくと共に、6年社会科の公開授業を行い、
指導をいただきました。

6月17日(日) ユニット研修会

 

6年道徳科で行った地域参加型授業をもとに、学校運営協議会委員の方から授業についていろいろなお気づきをいただきました。

6月27日(水) 言語能力のグランドデザインについて協議



研修の核の一つである「言語能力のグランドデザイン」について、協議を行いました。

7月31日(火) 第1回徳山小校区地域連携推進協議会



山口県教育庁義務教育課やまぐち型地域連携教育推進班教育調整監様から県内の先進的な取組について講話をいただいた後に、委員である周南市役所地域づくり推進課・地域福祉課・次世代支援課・健康づくり推進課・生涯学習課や商店街代表の方々と協議を行いました。2学期から実施できるいろいろなアイディアを頂くよい機会となりました。

午後には外部講師4名を招いて国語・社会・算数・生活の教科部会で2学期の指導案検討を行いました。

8月24日(金) 模擬授業による研修


算数科の模擬授業をもとにして、「つかむ・紡ぐ・育む学習過程」の実際を協議しました。

9月〜11月 公開授業研究



外部講師を招いて国語・社会・算数・生活科の公開授業研究を行い研究を推進しました。

1月30日(水) 中間発表会


県内外から200人を超える参加者があり、貴重なご意見をいただきました。

2年次はこちら

▲ページトップに戻る