令和3年度 学校の様子

3月4日(金)6年生を送る会(全学年)

 6年生を送る会が行われました。入場では、6年生が校舎を歩き、他学年は配置について拍手で迎えました。
 各学年からの出し物では、感謝の気持ちが伝わるように、練習してきたことを精一杯、伝えました。笑いあり、驚きあり、感動ありの出し物になりました。
 6年生にとっても、下級生にとっても、心がほっこりする集会にすることができました。

3月1日(火)防災教室(6年生)

 防災アドバイザーの前田貴典さんをお招きして、防災教室を開講しました。過去に起こった地震の被害から、今後の起きうる災害に備えて自分たちにできることは何かを考えました。
お話の中で前田さんは、「最高の防災は事前の準備」と仰られました。「南海トラフ地震がいつ起きるか分からないから、常に危機感をもっていなければならない。」という児童代表の言葉がありましたが、どの児童も事前の準備の必要性に改めて気づくことができました。
 最後に、これまで6年間、温かく見守ってくださった前田さんから卒業間近の6年生に向けて温かい言葉をいただきました。本当にありがとうございました。

2月17日(木)ユニバーサルデザインについての学習(3年生)

 周南市社会福祉協議会の竹尾様を講師に、身の回りのユニバーサルデザインについて学びました。今回はオンラインの実施ではありましたが、ユニバーサルデザインを取り入れた缶や容器などを事前にお借りして、子どもたちはそれらを手に取りながら理解を深めていきました。今後は、みんなが住みよい街をめざすには、どんな「形の工夫」や「心づかい」ができるか話し合って学習を進めていく予定です。

2月15日(火)光電池の実験(6年生)

 6年生が理科の学習で光電池の実験を行いました。曇りがちの天気でしたが、実験をしている時間帯は、日差しに恵まれました。北風が少し冷たく吹いていましたが、子どもたちは、真剣に、そして楽しんで実験に取り組みました。

2月10日(木)とび箱遊び(2年生)

 徳山大学の瀬尾先生をお迎えして、とび箱の学習をしました。本来であれば、徳山大学の学生の方々にもご指導をいただく予定でしたが、感染症対策として、瀬尾先生おひとりのご指導となりました。児童は、工夫された場の設定に楽しみながら様々な動きに挑戦しました。来週は他の学級でも指導していただきます。


2月9日(水)中学校入学説明会(6年生)

 本日、中学校入学説明会が行われました。例年は、鳴鳳館で行われますが、今年度は岐陽中はオンラインによりお話をしていただきました。生徒会メンバーによるクイズを交えた学校紹介や生徒指導の先生による中学校に向けての話などを聞きました。また、住吉中は例年通り大会議室で説明をしていただきました。
 入学までの日々で自分が何をすべきか考えることができる時間となりました。

12月17日(金)ZOOMで徳山動物園をPRしよう(5年生)

 本校の5年生が、下関市立養治小学校の3〜6年生の児童と交流しました。タブレットのアプリを活用して、遠く離れた相手とのオンライン交流です。本校の5年生はこれまで学んできた徳山動物園の魅力を、養治小学校の児童は地域の魅力をPRし合い、互いに相手のPRの感想を交流し合いました。 


下関市立養治小学校ホームページhttp://kam.edu.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/~youji_s/

 なお、当日の5年3組の活動の様子が、シティーケーブル周南の情報番組「gyutto」で放送されます。ぜひご覧ください。
放送日時:1月10日(月)〜1月16日(日)
放送時間:@7:00〜 A12:00〜 B18:00〜 C20:30〜  

12月10日(金)岐陽中学校出前授業(6年生)

 今週7日(火)9日(木)に岐陽中学校の室内教頭先生をお招きして、6年生全クラスに理科の出前授業を開講しました。3種類の化石のレプリカを作成したり、実際の化石に触ったりする体験や、山口県立博物館とZOOMを通して展示されている資料についての説明を受けるなど、「本当に楽しかった!」と何人もの児童が言うほど、学びが深まる2時間となりました。

12月6日(月)伝え方講座(5年生)

 6校時にシティーケーブル周南の木村修太郎さんをお招きして、5年生全クラスに伝え方講座授業を開講しました。ニュース番組「gyutto」でキャスターを務められる木村さんから、思いや考えの伝え方について多くのことを学びました。講座の最後には、学びを生かして30秒の自己PRを行いました。みんなの前で自己PRしてみたいと挙手する子が多くいて、この時間の学びが実りあるものであったと強く感じられました。

12月2日(木)お手紙教室

 本日2,3校時に徳山有楽町郵便局の前田さんをお招きし、2年生を対象としたお手紙教室を行いました。もう一人の講師の松崎さんとともに年賀状の書き方を教えていただきました。初めてはがきを書く児童も多く、年賀はがきの書き方を目をキラキラさせて学んでいました。来年の元旦は、大切な人に年賀状が届くことをそれぞれ楽しみにしています。

11月30日(火)音楽発表会

 2校時に4年生が音楽発表会を行いました。コロナ禍にあっても、子どもたちにみんなで音楽をつくりあげる喜びや充実感を味わわせたいという4年生担任の思いから実現した音楽会です。たくさんの保護者の方々に見守られながら、体を大きく動かしながらボディーパーカッションをしたり、鳴鳳館いっぱいにすてきな歌声を響かせたりしました。 4年生の子どもたちは、たくさんの拍手をもらって、満足そうな表情を浮かべていました。

11月19日(金)薬物乱用ダメゼッタイ教室(6年生)

 本日5校時に、薬物乱用ダメゼッタイ教室を開講しました。薬物の恐ろしさのみならず、自分が使用を誘われたときにどのように対処すべきかまで、今後の実生活でも生かすことのできる多くのことを教えていただきました。
 

11月18日(木)人権教育講演会

 本日の3,4校時に、FM山口でご活躍される新井道子さんをお招きし、人権教育講演会を行いました。「ことばでつながろう」と題し、言葉のもつ力や正しい使い方などについて、言葉をボールに置き換えたキャッチボールや同じ文章でも話し方による伝わり方の違いを意識したナレーションなどの実演とともに説明されました。言葉を扱うプロフェッショナルならではのお話は、子ども達にとって普段何気なく使う言葉を改めて見直すきっかけとなりました。講演の中で、「マスクをしている今だからこそ、言葉で自分の思いを伝えることが大切である。」というメッセージを私たちに送ってくださいました。

11月15日(月)吹奏楽部ミニコンサート

 本日の昼休み、吹奏楽部が3年生に向けてミニコンサートを行いました。「銀河鉄道999」を演奏し、3年生の児童は、その演奏に圧倒されていました。芸術の秋にふさわしいひとときでした。


 
 
▲ページトップに戻る